FGHIJ
トップ ページ 
写真講座 
用語辞典 
album 
フリー素材 
フォトBBS 
テイクアウト 
推薦サイト 
自己紹介 
メールの送信 
サイトマップ 
Official Blog 
stockphoto 

姉妹サイト

 

『プロカメラマンの

ストックフォト』

松永あたるの写真を多数展示しています。

 

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行数字ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

あなたの分からないデジカメ用語とは?

青色は写真用語辞典内リンク、赤色は写真講座へのリンクです。

F

  • ファインダー
  • finder

撮影範囲やピントを調節するために、カメラに付けられている覗き窓 の事。

ビューファインダーの事。

英語では、望遠鏡などの覗き窓を a finder 

カメラのものを a viewfinder と区別するのが一般的。

オリンパス、コダックなどにより提唱された、デジタル一眼レフカメラの共通規格。

4:3比率(約18×13.5mm)で35mmフィルムサイズ面積比1/4の撮像素子(イメージセンサー)と、これに適して設計され、標準規格化されたレンズマウント及びデジタル専用設計の交換レンズが規格の中核。

オープン規格として公開されており、複数のメーカーのボディ・レンズが相互利用可能なユニバーサル・マウント

関連項目

マイクロフォーサーズ

 

撮影の際にカメラのファインダーを通して見える撮影範囲の事。

また、撮影範囲、構図を決定する事。

テーマ18

  • フルサイズ
  • full size

デジタルカメラ用語では、撮像素子センサーのサイズの一つを指し、主に上級一眼レフデジタルカメラに使われている。

35mmフィルムカメラのフィルム135の1コマと同等の24mm×36mmに近いサイズの撮像素子サイズを指す。

35mmフルサイズと表記する場合が多い。

ニコンでは、FXフォーマットと言う名称を使っている。

デジタル一眼レフの撮像素子の主流であるAPS-Cに比べ、2.2倍前後の面積比があり、その分、面積的余裕がある為に、画素数やラチチュード、ノイズ、画像のボケ味等で有利になる。

 

ニコン独自の撮像素子センサーのサイズの一つを指す名称。

35mmフルサイズ撮像素子サイズと同等のサイズ。

 

G

  • GIMP
  • GIMP 2
  • GNU Image Manipulation Program
  • ギンプ
  • ジンプ

フリーソフト。オープンソース ソフトウェア。

画像処理ソフト。デジタル編集レタッチソフト。

GIMP 及び GIMP 2 は、無料で手に入るソフトでありながら、Photoshop の機能に迫るほどの高機能なソフトである。

高機能な分、他のフリーソフトよりは扱いが難しいかもしれないが、Webや書籍で多くの解説、使用方法の説明がなされている。

オープンソースである為、多くのバージョンが開発されている。

gimp

テーマ13

画像の濃淡の段階的な推移。階調。

明部から暗部、またはその逆のトーンが美しい様子を、美しいグラデーションなどと言う。

テーマ8 テーマ17 テーマ25 テーマ26

 

ニュートラルグレーの白と黒の濃淡だけを配色したカード。

QPカード

コダック カラーチャート&グレースケール

マクベス グレースケールバランスカード

セコニック 露出プロファイルターゲット

デジタルカメラの画像のホワイトバランスや、プリント、印刷のホワイトバランスの指標として、画像の隅に写りこませたるか、本画像と同条件で撮影して使う。

セコニックの露出プロファイルターゲットは、元々はセコニックの単体露出計の為の、デジタルカメラ個々の露出のプロファイルを作る為のツールとして作られた物だが、ホワイトバランス用のグレースケールカードとしてや、18%グレーカードとしても使える。

ホワイトバランスについては、テーマ27 ホワイトバランスのすすめで詳しい説明をしています。

テーマ2

H

 

ハレーションとは、強い光がレンズを通してフィルムや撮像素子に直接に当たった時、レンズ面に乱反射する事によって、画像が白けたりする 写りこみ現象。

一般的に、ディテールを失うので、ハレーションは嫌われる現象ですが、それを逆手にとる表現手法としても使われます。

対処法としては、レンズフードを使う事で、ある程度は回避する事ができます。

それでも回避する事が出来ない場合は、黒い板などで レンズ前の画面上ギリギリ外でレンズに当たる光をカットしてあげるのが有効となります。

これを 『ハレ切り』 (ハレーションを切るの意味)と呼び、その時に使う ハレ切り用の黒い板を、プロカメラマンの殆んどは、使いかっての良い様に自作して、カメラバックに忍ばせています。

しかし、太陽などの強い光が画面の中に入っている場合は、回避する事は難しくなります。

レンズの基本構造、レンズコーティング性能、カメラの基本構造などによっても、左右されます。

フレアーやゴースト等の写りこみも、レンズに入ってくる強い光が原因で起きますが、そのメカニズム的には、別の現象です。

しかしその対処法は、ハレーションと同じで、強い不必要な光をレンズに当てない事が重要となります。

 

テーマ2

アンリ・カルティエ・ブレッソン とは、ロバートキャパらと共に世界的写真家集団magnumの創立メンバーの一人。

 写真集「決定的瞬間」米題『The Decisive Moment』で写真を芸術まで高めた比類なき天才写真家。

 1908年〜2004年 8月3日 フランス

テーマ4

明るく白いイメージで作ったした作風、写真。

おおむね露出はオーバー気味となるが、ハイライト部のディテェールを残しておく。

ディテェールを失っている物は、ただの露出オーバーだと心がけるべし。

ローキー

テーマ3 テーマ25

写真上でもっとも明るく見える部分 。もっとも光が当たっている部分。

 ⇔ シャドー

テーマ12 テーマ17

柱状グラフの事

デジタル画像の世界では、画像の輝度データの分布グラフ。

横軸は明るさ、縦軸は明るさごとの画素数。

画像の明暗の傾向を棒グラフで示したもの。

このグラフの解析が瞬時に的確に出来るようになれば、あなたもデジカメのエキスパート!!

撮影時、レタッチ時には、一番有益な情報と言えます。

デジタルカメラのヒストグラム

  • 縦軸は、絵を構成する点の数(=ピクセル数=ドット数=画素数)
  • 横軸は輝度、つまりは明るさです。
  • 輝度0とは純黒、暗黒の事、輝度255とは紙白、純白を表します。

詳しくは、写真講座テーマ25 ヒストグラムのすすめで説明しています。

テーマ テーマ25

I

  • ICCプロファイル

ICCプロファイルとは、カラープロファイルの事。

規格化推進の団体、International Color Consoritium の頭文字をとって、ICCプロファイルと呼ばれている。

テーマ21

イメージセンサー(image sensor)とは、撮像素子の事。

デジカメの心臓部、光を取り込むセンサー。

大きく別けて、CCDとCMOS、二つの形式がある。

 

 

写真の露出(受光量)は基本的には、光の強さと露光時間に比例するのだが(相反則)、フュルムの感光剤の特性上、極端に露光時間(シャッタースピード)が速かったり遅かったりすると、その規則性が崩れる現象の事。

この現象の度合いは、フィルム個々の銘柄によって異なるが、おおむね、1/1000秒より短いシャッタースピードの時(高照度相反則不規)や、1秒より長いシャッタースピードの時(低照度相反則不規)で起こる。

 ⇔相反則

相反則不規の補正については、フィルム個々の種類、銘柄によって大きく異なるが、大体の目安としては、

高照度相反則不規の場合、1/10000秒のシャッタースピードで、半段の+補正。

低照度相反則不規の場合、1秒で1段、10秒で2段、100秒で3段の+補正。

と、私は考えている。勿論、これを元に、テスト撮影、テスト現像段階露出撮影などをする。

 

デジタルカメラの場合は、撮像素子の熱などの別の要因で、長時間露出時に、ノイズなどで画像が荒れる事知られているが、相反則不規とは別物である。

 

ISO感度とは、国際標準化機構(ISO)で策定された、写真フィルムの感度の国際規格。

フィルムが、どの程度の弱い光まで記録できるかを示す。

ISO100 などと表す。

デジタルカメラにおいて、撮像素子の感度を、『ISO100 相当』 などと表すのは、ISO感度は本来、写真フィルムの規格だからである。

 

J

 

ジャギーとは、デジタル画像を拡大して見た時に見られる階段状のギザギザのこと。

デジタル画像の構成単位は、ピクセルであり、四角い画素である。

よって直線を表す時、垂直、水平以外の線は、四角い画素の階段状のギザギザで表されている。

ジャギー

拡大図

上記は、100%以上の拡大図であるが、100%でも、アンチエイリアス処理してなければ、ジャギーのギザギザは、目立つ物である。

100%

100%画像

よって、デジタルカメラでは、ジャギーのギザギザを目立たせない様にする為、ローパスフィルターによってアンチエイリアス処理されて、わざとぼかされた画像となっている。

アンチエイリアス処理後の拡大図

アンチエイリアス処理後の

100%画像

 

デジタル画像の保存形式、フォーマットの一つ。

写真講座テーマ16で詳しい説明をしています。

テーマ16 テーマ17 テーマ24 テーマ2

あなたの分からないデジカメ用語とは?

[トップ ページ][写真講座][用語辞典][album][フリー素材][フォトBBS][テイクアウト][推薦サイト][自己紹介][メールの送信][サイトマップ][Official Blog][stockphoto]

 

プロカメラマンの写真講座

初心者から上級者まで表現をもっと豊かに!

[あ行][か行][さ行][た行][な行][は行][ま行][や行][ら行][わ行][数字][ABCDE][FGHIJ][KLMNO][PQRST][UVWXYZ]

 


このサイト内の全ての画像、テキストには、このサイトの作成者 松永あたる に著作権があります。

フリー素材画像を除き無断で転載、もしくは営利目的での使用を堅く禁じます。